お知らせ

「生活便利グッズ工作教室」の開催について

更新日時:2020.06.15
カテゴリーお知らせ

「こんなものがあると良いのに…。」と思うことはありませんか。障がいのある方や、高齢の方も使いやすい便利グッズを作ってみませんか。

令和2年度の「生活便利グッズ工作教室」を下記のように開催します。

日時 令和2年8月5日(水) 13時30分~15時30分

場所 岐阜市民福祉活動センター2階 大会議室(岐阜市都通2丁目2番地)

対象 岐阜市在住の小・中学生(定員 各5名)先着順(保護者同伴可)

内容 以下の通り

① ミニ講話「障がいのある方の暮らしを考える。」

② 便利グッズの制作

小学生は以下の2種類を作ります。

・服がたためるボード(片手で同じ大きさに服をたたむのに使います。)

簡易筆談帳(耳が聞こえづらい人や声が出しづらい人とコミュニケーションを取る時に使います。)

中学生は以下の2種類を作ります。

・固定台(片手でペットボトルのキャップ等を開ける際に、ペットボトルが動かないように固定します。)

・簡易筆談帳(耳が聞こえづらい人や声が出しづらい人とコミュニケーションを取る時に使います。)

持ち物 筆記用具、はさみ、定規

費用 無料 ※作品は持ち帰ることが出来ます。

申込方法 電話、FAXで岐阜市障害者生活支援センターに、6月22日(月)から7月22日(水)の間にお申し込みください。FAXでのお申し込みは、チラシ裏面に記入していただくか、下記申込用紙(PDF)をダウンロードし、印刷してご記入の上送信してください。

なお、新型コロナの感染予防など、諸事情により変更となる可能性もありますので、当センターホームページにてご確認ください。

 

令和2年度工作教室チラシ

令和2年度工作教室 申込用紙

お気軽にご相談・お問い合わせください